歯ブラシは難しい?

投稿日:2017年5月30日

カテゴリ:未分類

皆さんは歯をしっかり磨けているでしょうか?
歯医者へ行っては「もっと歯を頑張って磨いてください」と言われ、一体どこまで頑張ればいいのか…と悩んでいませんか?

そもそもどの程度まで磨けていれば合格ラインなのでしょう。
一般的にはプラーク(歯垢)を染めだした時に染まった部分が歯の全体の2割以下にする。つまり8割程度磨けていれば良いとされています。

例えばその辺の人に歯を2〜3分磨いてもらうとどのくらい磨けているかご存知ですか?実は平均して42%しか歯垢を除去することができないという報告があります。(ちなみに時間を増やしても5割程度にしかならないそうです。)
この結果だけ見ると、歯ブラシというのは大変なんだなと感じる方もいるかと思います。
では、その人たちに歯間ブラシを使ってもらうとどうなるか。
プラーク除去率は+32%となります。
合わせると42+32=74%
お気付きの方もいるかと思います。
歯ブラシと歯間ブラシを併用してブラッシングするだけでほぼ合格点近くまで持っていけるのです。

これを聞いてどう思いますか?
このくらいなら歯ブラシ頑張れるかも。と感じませんか?
ただ何も考えずに歯磨きをするよりも、目標や具体例、研究結果などが頭に入っているだけでも大きな違いがあります。他の話も聞きたい方は気軽にお声掛けください。
我々も根拠に基づいた治療(EBM)を意識し臨んでいきたいと思っております。