安心の滅菌処理

当院では歯を削るハンドピースは滅菌処理し、患者様毎に取替え、使い回しは一切しておりませんのでご安心ください。

最高水準の滅菌器、国からの特別な認可、それが当院の衛生管理

院内感染防止

当院は、厚生労働省より「安全で衛生管理の行き届いた歯科医院である」と特別な認可をいただいている、札幌でも数少ない歯科医院ですのでご安心ください。さらに世界の中でも院内感染防止策のレベルが高いことで知られているヨーロッパの基準を満たした、最高水準の滅菌機の導入をするなど、医療機関に対する衛生管理に対して不安をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、十分納得いただけるだけの衛生管理を行なっております。

国から「安全歯科」の認定を受けた数少ない歯科

厚生労働省が指定している条件をクリアした歯科医院だけが受けられる「歯科外来診療環境加算」という制度があります。歯科外来診療環境加算制度というのは、ハイレベルの院内感染対策を実施しており、さらに緊急蘇生処置体制の整っている歯科医院にのみ認可をいただける制度で、現在この認定を受けている歯科医院は、全体の3%以下と言われています。当院はこの認定を受けて、高い水準での衛生管理水準を満たしております。

院内感染防止

衛生管理法の内容について

  • 世界最高基準のクラスB滅菌器

    滅菌器一般的な歯科医院で用いられている滅菌器とは異なり、当院では、医療先進国であるヨーロッパの厳格な基準をクリアしたクラスBの滅菌器を使用して、高い水準での滅菌処理を行なっております。

  • タービンを全て滅菌(患者様ごとに交換)

    ドリルも滅菌歯を削る器具(ハンドピース)についてもひとつひとつ前述のクラスB滅菌にて滅菌処理を行っており、患者様ごとに取り換えています。同じ器具を使い回すことはありませんので安心してください。

  • ハンドピースも多数取り揃え

    ハンドピースも多数取り揃え歯を削るドリルも多数取り揃え、午前午後と滅菌を行い、常時滅菌済みのタービンをご用意しております。

  • スリッパも殺菌済

    スリッパも殺菌済当院のスリッパは紫外線殺菌済のスリッパですので、どうぞご安心ください。

  • 治療台をラップ加工し、取り替え

    キャビネットや証明もラップ加工治療台(キャビネット)にはラップを巻き、患者様毎にラップを取り替えています。キャビネットにも患者様の唾液や血液が飛散する場合があり、そのうえに器具をそのまま置くと院内感染の原因になる場合があると考えておりますので、毎回取り替えております。

  • 照明もラップ加工し、取り替え

    照明もラップ加工し、取り替え治療時に使う照明の取っ手の部分にもラップ加工を行ない、毎回患者様毎に取り替えております。スタッフは治療の際、照明に毎回触れますから、ここでも院内感染の危険性があると判断し、このような院内感染防止対策も行っています。

  • 使い捨て用品を積極的に使っています

    使い捨て品グローブ、うがいカップ、滅菌ガウンなど滅菌処理できないものは、ディスポーザブル品(使い捨て品)を使っています。接触感染の原因となりますので、それらを患者様ごとに使い回すようなことは、絶対にありません。「スタッフが家族を自信を持って連れてくる歯科医院づくり」を行なっています。

  • 口腔外バキューム

    口腔外バキューム歯を削った破片はミクロン単位なので、ドリルで弾いた破片は診療室中に飛散します。そのため他の患者様のお口の中に菌が入る可能性がありますので、当院ではすべての診療台に口腔外バキュームを設置し、菌に汚染されている可能性のある飛散物を吸引しながら処置を行い、汚染・感染防止に努めています。

札幌市で衛生管理を徹底している歯科医院をお探しの方へ

衛生管理を徹底している歯科医院

歯科医院の衛生管理に疑問をお持ちの方も増えていますが、どうぞご安心ください。当院では高水準の衛生管理を実施しており、国からの認定も受けています。札幌市東区で衛生管理が徹底した歯科医院をお探しの方は、たけいし歯科クリニックまでご連絡ください。