マイクロスコープ精密治療

肉眼の20倍の視野で行う、超精密マイクロスコープ歯科治療

マイクロスコープ精密治療

たけいし歯科クリニックでは、歯科マイクロスコープを用いて精密治療を行っています。マイクロスコープを用いることで「キレイ」、「正確」、「長持ちする治療」が実現されます。昨今ではマイクロスコープを導入する歯科医院も増えてきましたが、まだまだ少ないのが現状。札幌で、仕上がりも美しく、適合も良く、結果長持ちする「精密歯科治療」をご希望の方は、ぜひ一度ご相談ください。

歯科マイクロスコープってなに?

歯科マイクロスコープについてマイクロスコープは歯科用顕微鏡のことをさし、肉眼の20倍程度まで視野を拡大できる最新医療機器です。

人間の口の中はとても暗く、歯はとても小さな組織です。そのため肉眼だけに頼った治療には限界があり、満足いく治療ができないことも多々あります。しかし、マイクロスコープを用いることで患部が拡大され、歯の色や形、状態等を正確に確認することが可能となり、飛躍的に処置精度を高めることができるようになりました。

また、当院で行っている「垂直破折歯の接着再植による再生治療」のためにも、なくてはならない機材の一つです。

歯科マイクロスコープにおける視野

マイクロスコープの視野

肉眼で見える歯と、マイクロスコープで拡大した時の見え方を比較したものです。いかがでしょうか?全然違ったものに見えると思います。医療の中でも特に小さな組織を取り扱う歯科において、「見える」、「見にくい」という差は非常に大きな問題といえますので、治療内容によっては、マイクロスコープによる治療とそうでない治療の結果に大きな差が開くと言えるでしょう。

”見えるものだけしか治療はできない”

これは歯の根っこの治療(歯内療法)において最先端の機関、ペンシルバニア大学歯内療法学科のSyngcuk KIM教授の言葉です。

どんな名医でも見えないのは、治療どころか、その存在を知ることすらできないのです。このことから今、世界中で歯科治療におけるマイクロスコープの有効性が認められています。

マイクロスコープの視野

マイクロスコープ治療における低侵襲治療

  • 「削る」部分を最小限にします

    削らないマイクロスコープマイクロスコープによって、正常な組織と虫歯組織との境目が判断しやすくなりますので、健康な歯質を傷つけることなく、削る部分を最小限に抑えられます。

  • 「抜く」歯を減らすことに繋がります

    抜かないマイクロスコープマイクロスコープ精密治療は、根管治療に大きな威力を発揮します。根管治療の精度が向上することで、抜歯や再発リスクを最小限に抑えることができます。

歯科マイクロスコープ精密治療のメリットについて

  • 0.1ミリ単位の調整が可能なことから、詰め物の適合性が上がり、長持ちさせることができます
  • 微妙な歯質の状態をしっかり確認できます
  • 虫歯(その他病巣など)を早期発見しやすくなります
  • 削る量を最小限に抑えることができます
  • 天然歯の長持ち度が増し、抜歯を回避できる可能性が高くなります
  • 根管治療(歯の神経治療)の精度が飛躍的に向上します

視野を拡大した状態での治療の有効性について動画で解説

マイクロスコープや歯科拡大鏡を使用した拡大視野下での治療における有効性についてまとめられた動画をご紹介します。もはや、肉眼だけに頼った治療の限界を感じざるをえません。

マイクロスコープ治療を行っている歯科医院は、全体の5%以下

マイクロスコープを使用している歯科医院

日本全体の歯科医院の数は約7万軒程度あり、その数はコンビニの2倍以上です。非常に多くの歯科医院がありますが、歯科マイクロスコープ治療ができる歯科医院は全体の5%以下というのが現状です。20の歯科医院があれば、その中で1つ以下というのが実態です。札幌は歯科医院の激戦区として全国で有名ですが、この地域でもマイクロスコープ治療を行っている歯科医院はそう多くありません。

「精密治療を希望する」方はぜひ一度当院までご連絡ください

マイクロスコープを使用している歯科医院

たけいし歯科クリニックでは、以前より歯科マイクロスコープ精密治療を行って参りました。昔に比べ最近は、マイクロスコープ精密治療を望む患者様が増えています。これは歯に対しての、患者様の意識が向上している証拠ともいえますし、マイクロスコープ治療が、将来の患者様の歯に良い影響を与える可能性は非常に高いので、我々歯科医師にとってはとても嬉しいことです。札幌でマイクロスコープ精密治療をご検討の方は、一度たけいし歯科クリニックまでご連絡のうえ、スタッフへマイクロスコープ精密治療をご希望の旨をお申し付けください。