新型コロナウイルス対策について(※スタッフ全員コロナワクチンの接種済み)

訪問歯科診療

歯科医院への通院が困難な方は訪問歯科診療にて対応いたします

訪問歯科診療

たけいし歯科クリニックでは、地域にお住まいの方のお口の健康維持に力を入れており、歯科医院への通院が困難な方を対象に訪問歯科診療を行っております。

ご病気や要介護の高齢者の方は適切な口腔ケアが行えないことが多く、治療が必要な状態になりやすい傾向にあります。そのような方のご自宅や施設に歯科医師や歯科衛生士が訪問し、適切な処置・治療を実施いたします。訪問歯科診療をご希望の方はぜひ、お気軽にご相談ください。

※たけいし歯科クリニックが実施する訪問歯科診療は、当院より半径16㎞圏内にあるご自宅・福祉施設・介護施設などが対象範囲となります。
対象範囲は国によって決められておりますので、ご理解・ご了承の程よろしくお願いいたします。

訪問歯科診療で実施する治療内容について

訪問歯科診療では、持ち運びができるポータブルの切削機器などを使用します。そのため、口腔ケアをはじめ、虫歯や歯周病などの一般的な歯科治療や入れ歯の修理・作製など、基本的には歯科医院で行えるほとんどの治療をご自宅や施設内にて受けていただけます。

  • 歯科検診・口腔ケア

    歯科検診・口腔ケアお口の健康状態を確認するため、口腔内の検査を致します。さらに、虫歯や歯周病予防のため、歯垢や歯石の除去などのクリーニングをはじめ、必要に応じて歯磨き指導などを行い、口腔内を清潔にします。

  • 虫歯治療・歯周病治療

    虫歯治療・歯周病治療口腔内に虫歯や歯周病が確認できた場合には、それらの治療を実施いたします。できるだけ歯を抜かない・削らない・痛くない低侵襲な治療を基盤に、虫歯や歯周病の進行状態に適した治療を実施いたします。

  • 入れ歯の調整・入れ歯の作成など

    入れ歯の調整・入れ歯の作成など現在、入れ歯をお使いの方が違和感なく食事や会話ができるよう、入れ歯や口腔内の調整、入れ歯の修理を行います。また、歯の欠損がある場合や入れ歯の経年劣化が著しい場合には、新しい入れ歯を製作することも可能です。入れ歯を製作する際は、ご家族や患者さまと相談をしながら、治療を進めていきます。

  • 摂食嚥下障害のチェック・リハビリなど

    摂食嚥下障害のチェック・リハビリなど年齢と共に物を食べる力(摂食)や飲み込む力(嚥下)が弱まると、食事の偏りをはじめ、飲食物などが誤って気管に入り込み、誤嚥性肺炎などを引き起こすリスクが高くなります。そのため、訪問歯科では摂食嚥下障害のチェックや摂食嚥下機能向上のための訓練などを必要に応じて実施いたします。

訪問歯科診療の際にご用意いただくもの

  • 各種保険証(国民健康保険・社会保険・介護保険など)
  • お薬手帳など(服用中の薬やアレルギーなどが確認できるもの)

※基本的には特別なものをご用意いただく必要はありません。治療時に使用する機器の電源やうがい用のお水、使用した水などを流す際にシンクなどをお借りする場合がございます。

訪問歯科診療を受ける際の負担金について

訪問歯科診療の際は、歯科医院での治療と同様に各種保険が適用可能となります。

医療保険 後期高齢者の方(75歳以上の方/65歳以上で障害をお持ちの方)

  • 一般的な所得の方 1割負担(医療費負担総額の上限12,000円)
  • 一定所得以上の方 3割負担(医療費負担総額の上限44,400円)

※医療費負担総額が上限を超えた場合は、自治体から償還払いを受けられます。

医療保険 前期高齢者の方(65歳~74歳の方)

  • 2割、または3割負担

障害者・生活保護の方

  • 各市町村の減免と同じ扱いとなります

介護保険(1割負担の場合)

居宅療養管理指導(口腔ケアなどの指導)の際にご利用いただけます。

  • 歯科医師による居宅療養管理指導の場合 516円・486円・440円(月2回まで)
  • 歯科衛生士による居宅療養管理指導の場合 361円・325円・294円(月4回まで)

※料金は、診療の人数によって異なります。

※上記の負担金は令和3年4月時点のものです。介護保険に関する法令の改定に伴い負担金が変更になることがございます。

札幌市東区にて訪問歯科診療をご希望の方へ

訪問歯科診療

たけいし歯科クリニックでは、歯科医院へ通院が困難な方にもお口の健康を維持していただけるよう、訪問歯科診療を行い、口腔ケアや様々な歯科治療を実施しております。札幌市東区にて訪問歯科診療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。