ホワイトニング

ライフスタイルに合ったホワイトニングをご提案します

ホワイトニング

当院で行っているホワイトニングには様々な種類があります。マウスピースを使用して自宅で行うホームホワイトニング、歯の神経が死んだことで変色した歯を漂白するウォーキングブリーチ、歯ぐきの色素沈着を落とす歯ぐきのピーリングをご用意しております。

  • ホワイトニング治療前

  • ホワイトニング治療後

ホームホワイトニング(自宅でセルフで行う)

ホームホワイトニングは、ホワイトニング用マウスピースとホワイトニングジェルを使って自宅で行うホワイトニング法です。最初にお口の検査や歯のクリーニングを受けていただいたり、マウスピース作成のための型取りと行ったりする必要がありますが、それらが終われば、マウスピースが壊れたりジェルがなくなったりしない限りいつでもどこでも簡単にホワイトニングを行うことができます。

時間がなくて通院できない人にオススメです

ホームホワイトニング自分専用のマウスピースとホワイトニング薬剤を提供します。その後は患者様の好きな時に、都合の良い場所でホワイトニングを行っていただきますので、仕事などが忙しくて定期的に通院できない人に向いています。

ただし、オフィスホワイトニングに比べると白くなるまでに時間がかかるのがデメリットです。毎日行なっても白くなったことを実感できるまでに1週間以上はかかるでしょう。

ウォーキングブリーチ(神経が死んで黒ずんだ歯を漂白)

虫歯や歯根破折などが原因で歯の神経を抜くと、徐々にその歯は黒味を帯びてきます。これを失活歯と呼びます。某女性芸人さんの前歯がこの失活歯だったことから、皆さんも一度はこの失活歯をご覧になったことがあると思います。通常のホワイトニングは生きている歯しか白くすることはできませんが、その失活歯を白く漂白する方法がウォーキングブリーチです。

神経がない死んだ歯も白くできます

ウォーキングブリーチ歯の内部に特別なホワイトニング剤を注入することで中から歯質を漂白します。薬剤を注入した状態でも日常生活ができ、歩行中にもホワイトニングが実施されているのでウォーキングブリーチと呼ばれるようなりました。ウォーキングブリーチはホームホワイトニングやオフィスとは違い、歯の表面ではなく、歯の内側からアプローチし、白くします。

歯ぐきのホワイトニング

こちらは別名、歯ぐきのピーリングと呼ばれ、歯ぐきの表面に付いている着色汚れやヤニの沈着を古い皮膚と一緒に除去する方法です。お肌のピーリングと同じ要領で行います。

  • 歯肉のホワイトニング治療前

  • 歯肉のホワイトニング治療後

食品、タバコなどが原因による歯ぐきの黒ずみをピンク色に戻します

歯茎のホワイトニング私たちの歯茎は、毎日の生活で多くの刺激を受けています。タバコのヤニが付着したり食べもの、飲みものなどによって色素沈着を起こしたりすることで歯ぐきが変色してしまいます。

このような歯ぐきの色素沈着を表面の皮膚と一緒にピーリング剤を使用してキレイに除去することができます。

施術後1週間程度で古い歯ぐきが落ち、下から健康でピンク色の歯ぐきが再生してきます。

ホワイトニングに関するQ&A

ホワイトニングを行うと、どれくらい歯が白くなりますか?

どの程度キレイになりますか?

ホワイトニングでどれだけ白くなったかは、写真のシェードガイドを使用して判定します。ホワイトニング効果にもちろん個人差がありますが、一般的には1回のホワイトニングによってシェードガイドで4段階程度の白さになると言われています。しかし、テトラサイクリン歯と呼ばれる、歯色がグレー系の方は、ホワイトニング効果をそんなに期待できませんのでご注意ください。

1回のホワイトニングによる白さの持続期間はどれくらい?

患者様の食生活や喫煙の有無などによっても変わってきますが、平均するとだいたい半年程度の効果を期待できると言われています。可能な限りホワイトニング効果を維持したいのであれば、着色しやすい食品や飲料を回避する、ホワイトニング効果の高い歯磨き粉を使用するなど、ホームケアに注意を払ってください。さらにメンテナンスとして、定期的にホームホワイトニングを行うとなお良いでしょう。

ホワイトニングは歯へのダメージがありますか?

たけいし歯科クリニックのホワイトニングでは、歯を傷つけたり痛めたりすることはなく、安心・安全に白くできます。そして、身体に対しても無害ですのでご安心ください。

ホワイト二ング施術をした後、不自然に見えることはありませんか?

歯のマニキュアとは異なり、ホワイトニングは歯面に付着した色素を分解する方法ですので、歯に透明感が出て、不自然に白くなりませんのでご安心ください。

差し歯も白くなりますか?

ホワイトニングでは、人工歯である差し歯の色は変化しませんので、差し歯の色が気になる方は審美歯科における補綴治療の受診をオススメします。

ドラッグストアなどで販売されている歯磨き粉で、歯が白くキレイになるという広告がありますが効果はあるのでしょうか?

ドラッグストアなどで販売している、白くなる歯磨き粉を使用している方も多いと思います。しかしこれら市販の歯磨き粉は、歯科医院で行うホワイト二ングとはまったく異なります。

市販の歯磨き粉は、歯の表面に付着した着色の汚れ「ステイン」を研磨剤で除去したり、汚れを酵素やキレート材でキレイにしたりなどのクリーニング効果しかありません。歯の表面に付着した着色(飲食物で付着した着色)は歯磨き粉の使用でキレイになるかもしれませんが、本来の白くキレイな歯にはできません。

ホワイト二ングとクリーニングの違いは何ですか?

歯のクリーニングというのは、歯石やプラークを除去したり、歯の表面に付いたステインといった着色汚れを専用器具で落とすだけです。一方ホワイト二ングは、クリーニングをした後に歯に薬剤を塗り、浸透させて歯面を白く変化させる化学的療法です。ホワイトニングによって、歯が持つ本来の白さ以上の白さを手に入れることができます。

札幌市東区で歯のホワイトニングをご検討中の方へ

歯を白くキレイにしたい方

札幌市東区の歯医者さんで歯のホワイトニングをご希望の方は、ぜひ当院までご相談ください。当院では複数のホワイトニングをご用意し、患者様のあらゆるご要望にお応えできる体制を整えており、また、ホワイトニング経験豊富な歯科衛生士がホワイトニング時の痛みや効果についてなど丁寧にご説明致します。皆さまのご来院を心よりお待ちしております。