歯の移植・再植について(2)ーそのバリエーションー

投稿日:2017年11月23日

カテゴリ:接着再植

歯の移植・再植には、大きく分けて以下のようなバリエーションがあります。

□ 歯の移植手術(保険適用可):移植部位の保存困難な抜歯を行い、その抜歯窩に智歯や埋伏歯を移植     する。移植後、単独の補綴(金冠装着など)は保険が適用出来るが、ブリッジは保険が適用されません。 

□ 歯の再植手術(保険適用可):根管治療が困難な歯牙を抜歯して、根尖病巣を除去した後、その抜歯窩内に口腔外で根充した歯牙を戻します。再植歯の金冠装着や充填は保険が適用出来ます。 

□  歯の移植手術(保険適用不可;自費):歯の欠損部位に新たに移植窩を形成し、智歯や埋伏歯以外の抜去歯を移植します。手術料、根管治療や根管充填、その他に薬剤料、レントゲン料、また移植後の補綴(金属冠装着など)も保険が適応されず私費となります。 

□ 歯の接着再植手術(保険適用不可;自費):根管治療が困難な歯牙を抜歯して、破折部・亀裂部をきれいにした後接着材で張り合わせ、その抜歯窩内に口腔外で根充した歯牙を戻します。手術料、根管治療や根管充填、その他に薬剤料、レントゲン料、また移植後の補綴(金属冠装着など)も保険が適応されず私費となります。