筒井照子先生 「顎口腔機能の診断と回復」

投稿日:2019年11月14日

カテゴリ:勉強会報告 未分類

10月13日・14日の2日間にわたり、筒井照子先生の「顎口腔機能の診断と回復 ー顎口腔・力の診断とそのコントロール」というテーマの講習会に出席してきました。

筒井先生は矯正歯科医として、長年咬み合わせを研究し、治療を行っている先生であり、以前から一度講習会に出席したいと思っていたのですが、今回札幌で開かれたこともあり2日間朝から夕方までの長時間講習を受けてきました。

筒井先生の咬合についての考えは、咬合論にはふたつ必要であり、「口腔が壊れた原因を探し生体を回復させる」理論と、「自然治癒しない歯牙・歯列を元の形に回復させる」修復するため理論が必要であるというものです。

私も長年咬み合わせに関わる診療をしてきて自分なりの考え方があるのですが、今回の講習を受け、いろいろ参考になりました。

■ 他の記事を読む■