北海道デンタルショー

投稿日:2017年8月23日

カテゴリ:勉強会報告

先日の8月19・20日に、札幌パークホテルにおいて、「北海道デンタルショー」が開催されました。北海道デンタルショーとは、日本の主要な歯科器材のメーカーが、それぞれの主要な製品を展示するイベントです。従来から使用されている製品も展示されていますが、今注目されている製品や、今後発展し広く実際の歯科治療にも使用されるであろう最先端の機材も展示されていました。

その中でも、昨年と比較して目立っていたのは、CAD/CAM関係の機材です。歯科の領域においてCAD/CAMの開発が始まったのは、かれこれ20年ほど前かと思います。北大に在籍しているときに隣の講座の先生がメーカーと共同研究を行っていたのを覚えています。それからコンピューターの発展とともに少しずつ進歩してきた感がありますが、昨年と今年を比べると、CAD/CAM関係の機材を展示しているメーカーの数や、その内容においても、飛躍的な発展をしているように感じました。

たけいし歯科クリニックにおいても、すでに保険治療・保険外治療において、かなりCAD/CAMを使用したクラウンなどを患者さんに装着することが多くなっていますが、今後、さらに急速な進歩をしていくように思いました。

 

■ 他の記事を読む■