根が縦に割れた歯を救おう!

投稿日:2017年4月11日

カテゴリ:接着再植

 日本の成人において、歯を抜くことになった原因の一番は歯周病、二番がむし歯、そして三番目が歯根の破折だとご存知でしょうか。

 テレビの歯磨き粉のコマーシャルで、歯周病はむし歯の予防のために歯ブラシが重要であることは皆さんが認識しているかと思いますが、歯を失う原因の3番目は実は歯根が垂直に破折してしまうことなのです。破折することにより、装着してあった冠が脱落したり、亀裂のところから感染が起き、腫れや痛みを起こすことが多いのです。

従来その破折を根本的に治療することは不可能であったため、抜歯し、その後ブリッジや義歯、場合によってはインプラントを入れることで歯を補ってきました。

そこでこのような破折に対する治療法として、「接着再植」という方法が考案され、一部の歯科医院で実践されるようになっています。まだ接着再植を行っている歯科医院は少ないのですが、当院では10年以上前から実施しております。最近は、紹介で接着再植を希望する患者が多くなり、週に一度くらいの割合で施術しております。

HPのほうにも概略が書いてあります。興味のあるかたは是非一度ご覧ください。

 

■ 他の記事を読む■